杉並区教育委員会へタブレット端末50台を寄贈いたしました。

– 杉並区教育委員会へタブレット端末50台を寄贈いたしました。

 株式会社ベストサポートシステムズ(中央区銀座3-11-1)は、2018年、杉並区のICT教育支援のためにタブレット端末50台の寄贈をいたしました。
 本寄贈について、2018年8月28日、杉並区役所にて寄贈式が行われ、杉並区教育委員会の井出隆安教育長より、当社代表取締役の石塚に感謝状が贈呈されました。
 当社の杉並区へのタブレット端末の寄贈は2016年・2017年に続き3度目で、タブレット端末は、杉並区立小・中学校の特別支援学級にて活用される予定です。
 杉並区では、2014年度には全区立小中学校の普通教室に電子黒板付プロジェクターを配備するなど、ICTを活用した授業改善に力を入れており、特に特別支援教育ではタブレット端末の効果は大きく、一人ひとりの特性に応じた学習ができるように役立てられています。

 参考:杉並区公式ホームページ内ニュースリリース(pdfファイル:209.4KB)
杉並区教育委員会へのタブレット端末50台寄贈式の様子
井出教育長(左)と石塚(右)
カテゴリー: News